女性

贈り物のスタンダードである住居用洗剤|料理の腕前が上がる包丁

素材の品質を保つ

包丁

大阪の堺市では、伝統工芸品として質の高い包丁を多く販売しています。堺の包丁の特徴といえば、非常に切れ味が鋭いことでしょう。多くの人は、包丁はただ食材を食べやすい大きさにカットできればよいと考えるものです。しかし、切れ味のよい包丁は食材の品質をよりよく保つ効果があるため、料理人の多くは使用する包丁の質にこだわるのです。包丁の切れ味が鋭ければ、食材をカットする際にも細胞を必要以上に破壊することを防げます。切れ味の悪い包丁は、のこぎりのように何度も上下に引いて切断します。このように切った食材は、断面が潰れてしまうものです。潰れた断面は断面の細胞を大きく破壊してしまうので、断面から菌の影響を強く受けることとなります。しかし、堺の包丁など切れ味の鋭い刃物で切れば、断面を潰さずに食材を切断することができるでしょう。食材の細胞への負荷が最小限となるため、カットしたあとも食材を高品質の状態で保管できるのです。使い心地も非常によいので、贈り物として送る品として堺の包丁は人気なのです。

堺が販売する包丁は、特に寿司職人などに多く愛用されるとされています。寿司や刺し身を作る場合、何よりも重視しなければならないのが、刺し身の鮮度でしょう。切れ味の悪い包丁を使用した場合、カットした刺し身の断面が潰れてしまうことから、鮮度を保つことが難しくなります。鮮度の違いによって大きく味が変わる刺し身や寿司では、切れ味の悪い包丁を使うことは問題となるのです。切れ味の鋭い堺の包丁ならば、刺し身や寿司を作る職人にも多く利用されます。鮮度の変わりやすい刺し身を、身の細胞に負担を掛けずにカットできるので、仕事として刺し身や寿司を作る人に贈ると喜ばれます。また、刺し身などを自分で切って調理することが好きな人に贈ってもよいでしょう。